かみつるまっぷ
HOME - サイトマップ - <<戻る


HOME > 上鶴間 > 上鶴間の歴史 > 上鶴間の神社仏閣 > 鹿島神社

上鶴間の神社仏閣

最終更新 :

鹿島神社

鹿島神社は上鶴間谷口地区(上鶴間北部)の鎮守です。本社はその名からも想像できるように、茨城県にある鹿島神宮になり、"武甕槌命(たけみかづちのみこと)"を祭神としています。

文禄3年(1594年)、渋谷越後守義重が下森に鹿島大明神を勧請しましたが、享保元年(1801年)に現在地に遷座されました。
現在の社殿は天保9年(1838年)に建立されたようですが、関東大震災により大きな被害を受け、大改修されています。

鹿島神社本殿

ちなみに、もともと神社があった下森のその場所は"元鹿島(もとかしま)"と呼ばれ、その記念碑と石祠が建てられていましたが、近年の区画整理でともに近くの川沿いに移築されているそうです。

* この色の文字にカーソルを合わせると意味や解説がポップアップ表示されます。


HOME - はじめに - 上鶴間 - 境川 - 上鶴間への道 - メール - リンク集 - etc.
Copyright (c) 2003-2004 Hirano Dental Clinic. All Rights Reserved.