かみつるまっぷ
HOME - サイトマップ - <<戻る

HOME > 上鶴間への道 > 行幸道路

行幸道路

最終更新 :

昭和11年当時、相模原は軍都市として様々な施設が造られました。
昭和12年には座間に陸軍士官学校(現在は米軍座間キャンプ)が移設され、同年12月には、移設されて始めての卒業式(陸軍士官学校第50期卒業式)が執り行われました。その卒業式に当時の昭和天皇が出席するために行幸する道として作られたのが今の行幸道路です。

行幸道路(町田方面)

それまでは府中街道と呼ばれ、特に相武台前から町田までの部分は通称「町田街道」と呼ばれていたようです。もともと曲がりくねった幅3メートル程度の狭い砂利道でしたが、先の理由により、急遽拡幅とともに、当時の道路としては珍しい全面コンクリート舗装の道路に大改修されました。

現在、この道路は神奈川県道51号町田厚木線「主要地方道町田厚木線」となっていますが、地元では「行幸道路」の名で通っています。

生活の要、小田急線

上鶴間内の行幸道路といえば、相模大野から町田駅方面にかけてのが非常に印象的です。町田にかけて下ったすぐ近くには鹿島神社があります。
坂の頂点には小田急線が下をくぐる谷口跨線橋(こせんきょう)が架かっているのですが、そこからは高層マンションが林立する町田の風景が見渡せます。また、相模大野に向かってのその上り坂を自転車で一気に駆け上がれると、自分もまだまだやれるな(何を?!)と妙に若くなった気分になってみたりもします・・・(^^;。

高層マンション群

国道16号線 - 行幸道路


HOME - はじめに - 上鶴間 - 境川 - 上鶴間への道 - メール - リンク集 - etc.
Copyright (c) 2003-2004 Hirano Dental Clinic. All Rights Reserved.